BLOG

ホームページ制作、エリアマーケティング、WEB勉強会イベントなどに関することをブログで紹介します
2022.09.28
ホームページで大切な3つのこと

ホームページWEB集客で大切な3つのこと


弊社では、毎月定期的にホームページ改善勉強会と称して

ホームページの間違った運用をされている事が多い「中小企業」を対象に無料WEBセミナーを開催しております!



ホームページと単に言っても運用目的は企業ごとに様々ですが

ユーザーに検索してもらえないと見られないという根本的なところからの改善や

アクセスしてもらってからの改善点の見直しなど、有益な情報をセミナーではお話ししております。



その中でも、多くのホームページで見られるやってはいけない事7つをピックアップし「7つの大罪」としてご紹介しております!
今回のブログでは、その7つの中から「スマホ」「セキュリティ」「SNS」の3つの観点からご紹介したいと思います。




■なんでもスマホで検索する時代!


昨今では、数年前の1人1台パソコンを持っている時代から、1人1台スマホを持っている時代に変化しています。



スマホでサイトを検索した際に、スマホの表示に最適化されているサイトと、対応していないサイトであれば

どちらのサイトが検索結果に優先的に表示されるかは明らかです。



実際にホームページをスマホで表示すると、画面の小ささから操作性の配慮や

小さな画面でも一眼でわかる表現の仕方、ボタンのタップしやすさや文字の読みやすさなど

ユーザーの使いやすさへの配慮も必要になります。



さらに、BtoBの事業主体にされている企業のホームページであっても

アクセスがスマホが7割以上を占めると言ったアクセスの変化も業種によっては現れています。



この様に、ビジネスシーンであってもスマホで検索される近年では
スマホに最適化されていないホームページでは見込み客を多く失っている可能性も高い事は明らかです。




■地方で小規模だからセキュリティ対策は不要!?


よく耳にするのが「うちみたいな地方の中小企業のホームページが狙われるわけない」っといった安易なお考えです。



その考えは大きな間違いです。



インターネットには世界中のほとんどの場所からアクセスできますし、全世界と繋がっています。


そんな便利なネットですから「地方だから」「事業規模が小さいから」など
悪意を持って訪れた人にとっては場所や規模などは一切関係がありません。



そんな世界中で繋がっているインターネット上のほとんどのホームページに
ユーザーの個人情報を記載する「お問い合わせ・資料請求」などのフォームが設置されています。



ユーザーに個人情報を入力してもらって、いざ送信する際に悪意を持った第三者に情報を抜き取られてしまったら・・・

想像するだけで恐ろしい話です。


セキュリティ対策として、最低限送受信する際の内容は暗号化して通信する様に対策を施しましょう!



実際に自社のホームページが暗号化通信されているかどうかは

自社のホームページのURLが「https://」で始まっているかどうかで判断できます。



もし「http://」だった場合には、そのホームページは暗号化通信されておらず

入力された情報は抜き取られる危険性が高いですので、暗号化通信設定を必ず行いましょう。

※暗号化通信されていない場合「保護されていない通信」と表示されます



また、個人情報保護法では、セキュリティ対策を行う事は「義務」とされ、法で定められています。



万が一個人情報漏洩等に巻き込まれた場合、暗号化すらしていない場合は
罰則はもちろん自社の信用を失う事は間違いありません!




■ホームページだけの時代は終わりました!


ビジネスでも個人でも、国内の老若男女使用している便利ツール「LINE」などは

ソーシャルネットワークサービス(通称SNS)と呼ばれています。


世界的に有名なものですと、

Youtube・Facebook・Instagram・Twitterなどは

聞いたことがないという人はいないのではないでしょうか?



日本国内に限っては、2022年現在「SNS普及率83%超え」という結果も公表されています。



以前はホームページに最新情報などを更新し、検索から見つけてもらう事が主流であったかと思いますが

昨今では動画・画像・URLなどをSNSから見つけ、そこから情報の詳細を見つける機会が増えている事に着目するべきかと思います!



決して「ホームページの更新は無駄だ!」っと言っている訳ではございませんので注意してください。

検索からの入り口・SNSからの入り口、両方に対応したホームページへの集客方法を行う必要があるという事です。



また、SNSでは決定打にはなり得ないという事もSNSの特徴の一つです。



SNS投稿にはフォームがついてなく、リンクが設定できないもの、文字数制限があるものなどのそれぞれ特徴があります。

それでは商品や企業の良さも伝わらないし、購入やお問合せにも繋がりにくいでしょう。



そこでホームページでクロージングするという訳です。



SNSで興味を持ってもらい・ホームページで詳細を知っていただきコンバージョン(成果)に繋げる。

この流れを弊社では重要視しております!





今回は3つの要点に絞ってお話ししましたが、いかがでしたでしょうか?
弊社で行なっているホームページ改善勉強会の内容7つの大罪のうち3つです。



文章でお伝えするのには限界がございますし

ターゲットや事業内容によってはケースバイケースで当てはまらない場合もございます!



そこでホームページ改善勉強会にご参加いただいた企業様限定で

その場で貴社のホームページを診断アドバイスする「LIVE診断」も行なっております。



是非一度残りの4つの大罪も知っていただき

自社のホームページでどの様な改善・事業展開をしていくかの情報収集にもお役立てくださいませ。



WEBセミナー特設ページはこちら↓↓↓↓

https://sanko-webcreate.net/seminar_contact/

Contact Us

お気軽にお問い合わせください

お気軽にお問い合わせください

050-3816-5280

受付時間:平日8:10~17:40(日曜・祝日定休)