WEBシフトのすゝめ

佐賀県の中小企業が勝ち残るために、差し迫るWEBシフト経営

佐賀の中小企業がWEBシフトをすべき3つの理由

ダウンロード (6)

①中小企業がHPを持つだけで
【売上1.4倍になる】

2011年度の野村総合研究所が実際に発表しているホームページを保有している企業と未保有の企業の売り上げの違いのデータです。データを見てみますとひとりあたりの売上生産性が40%程度高い事が発表されています。驚くべき事は、公開している情報の質ではなく、保有しているか・無いかだけで比較し、1.4倍違うという点です。三光でもこのデータ元に「ホームページに限らず、適切なWEBツールを保有する事はビジネスに与える影響が高い」と根拠となるデータと捉えています。このデータは首都圏だけではなく、佐賀県近郊のエリアでも同じ事が言えます。
引用 野村総合研究所インターネットの日本経済への貢献
ダウンロード (7)

②本格的にIT導入に乗り出すと
【経常利益が1.46倍になる】

経済産業省でも興味深いデータが発表されており、「企業活動基本調査」によると、ITへの投資を開始している企業は、2010年から2013年で売上高経常利益率は1.46倍になっている数値も出ています。ITに未投資の企業と比べると、1.26倍の差が生まれている結果となります。さらに、地方である佐賀県の企業が今後勝ち残っていくには、IT・WEBに投資をする事で事業に大きく貢献する必要がある事がわかります。
引用 経済産業省「企業活動基本調査」再編加工
ダウンロード (8)

③ホームページ所有率は平均30%程度で地方ほど所有率が低い

日本全国の企業がどれくらいホームページの所有しているのかご存知でしょうか?2011年度の野村総合研究所の発表によると、日本全国のホームページの所有率はわずか30%程度であり、各企業の売り上げベースの生産性とインターネットの活用度合い(ホームページ保有率)の間には強い相互関系があることが発表されています。日本全国で3割という事は、佐賀県での所有率はもっと低い事が伺えます。ホームページを持つ事がもたらす恩恵は既にこのような数字相関として立証されているのです。
引用 野村総合研究所

中小企業白書が語る
WEBシフトの明確な具体策

戦略的なIT導入

IT導入とは「ホームページ」「SNS」「海外HP」を指す
2016年度の中小企業白書によれば、佐賀エリアの中小企業も例に漏れず、ビジネス社会で勝ち残るためにはIT導入が必要不可欠だと提唱しています。具体的に言えば、IT導入とは「ホームページ」」「SNS」「海外ホームページ」の事を指し、この3つの軸をしっかり活用する事が重要だと発表しています。ただ導入すれば良いというだけではなく、自社事業に合わせ・戦略的に策を練り・企業内コミュニケーションを活性化する必要があるという事が数値的根拠にも示されています。三光では事業に合わせた戦略に沿ったご提案をし、ホームページのご提供ができると自負しております。
引用 2016年度版中小企業白書

海外進出

IT領域で言うと、ホームページを多言語対応する事を指す
佐賀エリアから海外進出をするとはどういう意味でしょうか。中小企業白書は、日本中小企業が勝ち残り続けるための3つの具体策の中で、「海外進出」を掲げています。IT領域の具体策として言える事は「WEBツールの多言語対応」を指すことになります。その理由として、海外の輸出入の増加・海外人材登用の増加・などその傾向は謙虚であるからです。主要のお客様・取引先が海外になる場合、WEB領域において多くの方が閲覧する可能性は高く、その効果が佐賀県内・国内だけで止まる事はないでしょう。その分そういったケースにも対応できる環境を整えることが必要になります。
引用 2016年度版中小企業白書

セキュリティ対策

分かっているだけで約65%に実被害が出ている事実!
佐賀でホームページを運用されている企業様は、セキュリティ対策は自信を持ってしっかりと言えますでしょうか?中小企業白書が提唱する中小企業の具体策の3つ目は「ITセキュリティ対策」が掲げられています。事実、佐賀県含む小企業企業の65%がセキュリティの実被害にあっている事が分かっています。【分かっているだけで65%】存在しているという事です。セキュリティ被害は佐賀県内でも多く発生しており、それによって多大な損失・信用失墜に陥っているケースは少なくありません。「セキュリティ対策を重要項目」を三光でも賛同し、中小企業1社1社がそれに重視すべきと提唱しております。
引用 2016年度版中小企業白書
ダウンロード (59)

三光3つの強み

50年貫き通した信念とマーケティングノウハウ

①三光創業50年の実績

webshift-img

私たちが大切にしているのは、創業社長が築いてきたお客様に対する想いです。 「お客様の本当の悩みを見ているのか」「逃げずに向き合っているのか」「悩みがホームページの枠をはみだしていたとしても、その事実を真摯に受け止め 一緒に問題解決に取り組んでいるのか」この接客姿勢が三光の原点です。 その想いが社員にも徐々に浸透していき、会社として強い基盤ができ成長へとつながっています。どんな難題にも逃げずに立ち向かう。 創業から50年貫き通してきた信念は変えません。私たちの根幹には、創業社長が掲げた「誠実・創造・忍耐・情熱」の4つが染み込んでいます。 どんな難題にも逃げずに立ち向かい解決していく、創業50年変わらずこの信念を突き通してきました。 50年積み上げてきたマーケティングノウハウと、OWLetのテクノロジーでお客様の悩みをホームページ制作を通じて解決いたします。

結果が全ての提案力

ダウンロード (22) ダウンロード (23)
佐賀・長崎・福岡を中心に長年培ったメディア運営・コンテンツ制作ノウハウを活かし、 ホームページに集客するためのコンテンツ、コンバージョンを高めるためのコンテンツなど創造し提供します。 私たちは、ホームページを請け負うだけの業者ではありません。 お客様の求めている本質を見つけ、ホームページに価値を生み出していくのが私たちの責任です。 三光だからできること、お客様にとって欠かせない右腕として、私たち担当スタッフが全力でサポートします。 お客様が欲しいものを売るのではなく価値のある役立つホームページをご提案する。 私たちはお客様と一緒に、新しいものを作り出すことを目指しています。言われたことを言われたままやるという受け身の姿勢ではありません。 過去の実績なども含めて、お客様と積極的な意見交換を行い、既成概念にとらわれずにベストな形を 見出します。その妥協しない姿勢が、成果の出るホームページを創り上げているのです。

③米国IBM認定システムOWLet

ホームページは会社の事業そのものであり、事業は会社独自のものであり、差別性があるからこそビジネス社会で生き抜いていく事が可能です。であるからこそホームページも他の真似事では役割を果たせないでしょう。 会社の事業戦略・コンセプトをキチンと把握し、WEB企画に落とし込む。 この工程が最も重要であり、それを制限なく実現できるのがホームページ制作・運営ツールOWLet(アウレット)です。 あなたのホームページを成功へと導くOWLetの機能群OWLetは米国IBMに認定を受けている日本中小企業が今後WEB活用でビジネス社会で勝ち残り続けるための、最強WEBソリューションになります。 中小企業1社1社に合わせた勝てるWEB企画・オーダーメード設計と超速構築かつ低価格を実現し、初心者でもプロレベルのWEB運用が出来るCMS&解析環境を用意したワンストップなサービスです。 予算や人員が十分にない中小企業でも、WEB活用で勝てる唯一のソリューションです。

Contact Us

お気軽にお問い合わせください

お気軽にお問い合わせください

050-3816-5280

受付時間:平日8:10~17:40(日曜・祝日定休)